カテゴリとタグの使い分け

WordPress で ブログをするにあたり、記事を投稿することになるが、投稿して公開する前に、カテゴリー と タグ を設定できるみたいです。

でも、どう設定しようか と最初迷いました。 今も迷っています。

それで、先ほど検索して2サイトほど見てみましたが、「カテゴリーは1つだけ設定」というふうにしておられました。

でも、投稿する際は、複数選べました。

 

前に、この記事は PC に関することかな? WEBに関することかな? と迷って複数のカテゴリにチェクをつけた気がします。

どちらも、自分で名前をつけて、設定するので、性格的には似てますが、カテゴリーの方が名前の通り大分類で、タグはカテゴリーよりも細かなものという感じかなと思っています。

一方で、カテゴリーはフォルダみたいなもの と思っていますが、そうなると、先ほどのように(投稿をPCとWEBの二つのカテゴリに分類したように)一つの記事が二つのフォルダ内にあるのはおかしい気も。。。

 

と、まあ、悩んでいるところです。

インターネットのブックマークも結構、乱雑になっていますし、デスクトップも汚いので、対策について考え中です。。。

 

今、また以下のサイトを見ていると、

カテゴリーとタグの違い(使い分け)やSEO対策の意味は?

というサイトの記事を見てみました。

その中の、以下の、文面が気になりました。

カテゴリーは
ジャンルを分類するために使用し、

タグは
キーワードで分類するために使用します。

 

個人的には
「タグは使用しなくても良い」
と考えています。

 

また、
Googleの社員である
Matt cuttsさんのサイトは

カテゴリーのみ使用しており、
タグは使用されていません。

 

Matt cuttsさん って誰だろ? と思い検索してみると、

マシュー・カッツは、Googleのスパム対策チームのリーダーで、検索品質チームとともに検索エンジン最適化問題の対策にあたっている。 (ウィキペディア)

とあり、「そうなのか、グーグルの検索関係の仕事をしている人でタグを使っていない人もいるのだな」と思いました。

 

さきほどのページに戻って、また読んでいると、以下が気になりました。

また、サイトマップの記事一覧では
以下のようにカテゴリーごとに整理されます。

カテゴリーを付けていない場合は、
サイトマップはただ単に記事のリンク集
となってしまうので記事が探しにくいです。

したがって、
カテゴリーは記事ごとに
しっかり設定しましょう。

 

ふむふむ。

 

私のおすすめとしては、
カテゴリーは使用し、
タグは使用しないという使い方です。

カテゴリーでは分類しきれない場合、
タグを使用して綺麗に分類するのも
いいかもしれませんが、

上にも書いたように、
まとめ記事を作成して
説明しながらリンクを貼ったほうが
読者にとってわかりやすくなります。

タグよりもまとめ記事
を作成しましょう。

 

ふむふむ(。・ω・)ちょっと参考にしたいと思いました。

グーグルの人の話が結構、気になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です