すだれ(簾)の設置を試みた。

1,2ヶ月前にエアコンで冷房をかけていましたが、カビ臭いので、ウェットティッシュで、ルーバーを手で動かし、奥に見えるカビを拭きとって掃除しました。

掃除直後は、カビの匂いも若干弱くなったので、良かったと思い、暫く、数日、使用していたのですが、ある時、ジジジとルーバーの動きが動かなくなりました。そして、また、しばらくしたら、エラーの文字が出て、クーラーがきかなくなりました。

後日、修理について問い合わせたところ、5万位かかりそうな勢いでした。

その後、季節は夏に向かい、暑さは増すばかり。 扇風機を付け、窓を開け、となんとか凌いでいたのですが、何か対策をしたいと思い、簾の設置を試みることにしました。

まず、最寄りのカーマホームセンターへ行き、どんなものがあるのか見に行きました。

どうやら、「吊り下げ金具」を窓枠のサッシ、又は網戸に取り付けて、そこに簾を吊るようです。

一端、家に帰って、「吊り下げ金具」を付けられるのかどうか確認するため、一旦その日は家に帰ることにしました。

 

家に帰って、サッシや網戸を確認すると、なんとか取り付けられそうでした。

そのまま、パソコンで、ネット上ではどんな商品があるかも確認しました。

ネットでの購入も考え、「ワタナベ工業のアルミ配合の簾」 を購入しようというきになっていたのですが、、、

アトム、 コバルト というものが、アルミ配合らしいです。)

 

「近くの別のホームセンターにもしかしたら実物が置いてあるかもしれない。実物を見てから判断したい」

と思い、近くのホームセンターに行きました。数年前にもこの簾の製品を気になってはいたのですが、もう一度確認したいと思いました。

そのホームセンターに行くと、オーニングのような物もおいてあり、値段も自分が考えていた簾(ワタナベ工業のアルミ配合の簾でネットで買うと1700円くらい)よりも、値段が安く、1300円だったので、これも良いかなと思いました。

小さな穴も少し開いていて、風通しも良さを少し意識したデザインで、重さも重くないので、吊り下げ金具にあまり無理がかからないのではないかと思いました。

 

結局、そのオーニングを買い、設置してみました。

が、日中の部屋の暑さは前日とあまり変わりませんでした。。。

やはり、光を遮らないとダメだと思いました。

窓に手を当てると、窓が暖かくなっていたので、窓に当たる光を遮らないと行けないと思いました。

そこで、アルミのシートを オーニングの裏に配置することを考えました。

アルミは断熱性が高いというのは、聞いていたので、最初、ピカピカのアルミの簾を買おうとしていたのですが、光の反射で近所迷惑になることもあるようだったので、候補から外していました。

ですが、やはり、暑さが改善しなかったので、アルミのシートを100均で買ってきて、カットし、クリップでオーニングの裏に固定しました。

オーニングは穴が空いていて風通しの良いタイプのため、多少、ピカピカヒカル部分があり、直射日光だと、オーニングの裏とはいえ眩しいかもしれないと懸念中ですが、明日、設置して様子を見てみたいと思っています。

 

あと、そういえばオーニングの吊り下げ金具について、以下の2種類を購入したのですが、

  • 100均でも売っていた2個セットのもの(雨戸にも、サッシにも取り付け可能な金具)
  • ホームセンターで500円くらいの2個セットのもの

固定度合いでは500円のモノのほうが良い感じ思いました。

100均だと、しっかり固定しようとすると、挟んでる部分の金具が広がってしまって、もしかしたら、しばらくすると挟み込む力が弱くなるのではないかと思ってしまいました。500円のほうが、(多少広がりますが)そういうことが殆ど無く、少し安心できました。

 

とりあえず、明日、また オーニング+アルミシート で暑さが改善されるか確認してみたいと思います。

 

 

 


以下は、参考にしたページです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です