東海北陸自動車道を初ドライブ

名古屋でコスプレイベントがあるとのことで、「たまには名古屋にも行ってみよう」と思い、高速道路(東海北陸自動車道)を利用して行ってきました。

 

高岡から名古屋まで行ってきました。
大雑把な通行したルート、は以下の図を参照。

図はgoogleマップのタイムラインという機能を利用して表示し、それを画面キャプチャしたものです。

 

 

周りは山だらけでした。

 

 

 

トンネルもかなり多い。
トンネルの道路のセンターライン上にはポールが立ててありました。

昔走った別の高速道路ではこういうものが設置してありませんでした。
最近一般道でもよく見かけますが、やはり高速道路でも立ててあるんですね。安心しました。

 

 

途中、橋桁高が日本一の118mである「鷲見橋」を通過しましたが、車からだと下が見れないので、高いところを走っている感覚はなかったです。

 

トンネル内が2車線のところもあり、そこで時速1○0キロで初めて走りました。。。 ちょっと怖かった。
こんなトンネルを延々と作った人たちは凄いなと思いました。まあ、シールドマシンとやらで削るんでしょうけど。

 

「タイヤがパンクしたら、かなり不味いな」と思いました。2年前のタイヤでしたが大丈夫でした。

最近車検があり、空気圧もチェックしてもらってましたが、高速に乗る前に車屋さんで空気を入れてもらったところ、少し圧が減っていたようでした。

そんなにスグ減るものなのかなと思ったので、このへんは確認しておきたいところです。

空気圧を高めにしてもらって高速に乗りましたが、やはり転がり方が軽い感じでした。

 

 

肝心のコスプレイベントは、屋内での撮影しかできないとイベントなのかなと思い参加しませんでした。
暗い屋内だと綺麗に撮れないと思ったので。

でも、ツイッターで参加した人のツイートをみてると、実際は、外の日陰でも撮れたようでした。。。

結局、近くの景色を撮って帰りました。

 

 

富山に帰る際も高速に乗ったのですが、少し進路を間違えたところがありました。以下のところです。

 

行きはこのルート出来ましたが、

 

帰りは、途中で高速を降りてしまいこのルートになってしまいました。

 

下の丸印のところで、スマホのナビを信じて、左側に行けば、一々高速を降りなくても良かったのですが、
北側に向かっていたのに、西に向かうのはおかしいと思い、看板も「名神高速」となっていたので間違いなのではと思ってしまい、北に進んだところ、高速を出てしまいました。

 

 

 

確認してみると、東海北陸自動車道に乗る際は、名神高速に一旦乗るということに気づきました。

 

次は気をつけたいと思います。

 

あとは、山の中を走ってると。ラジオが聞けなかったので、ポータブルDVD的なものがあったほうが、ゆったりと走れてい良いと思いました。

それか、旅先で車が必要ないなら高速バスの方が楽だと思いました。運転も神経を使うので疲れます。。。

 

 

 

いい勉強になりました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です