NEC MA20V をちょっと触った。EDIUS Neo 3 のインストールを試みる。 [過去ブログ移転記事]

今日は、 NECの中古パソコンMA20Vを触った。

少し前に、動画編集ソフトEDIUS3.0 を入れていたwin7パソコンが調子悪くなって、リカバリしたが、別にのパソコンに入れた方が良いのかなと思い、動作条件を満たすと思いMA20Vに入れようと考えた。
そのまえに、このMA20Vが、時間がたってもスタンバイに入らないため、これもリカバリして、治るかどうか試してみようと思った。
その結果、ちゃんとスタンバイに入るようになった。
結局原因はわからないが、治ったので良しとした。
そのあと、XPを最新の状態にしようと思ったが、ネットにつながらなかった。
色々触ってみた結果
コントロールパネル → ネットワークとインターネット接続 → ネットワーク接続 → ローカルエリア接続のプロパティを出す →
全般タブ → インタネットプロトコルのプロパティ → 全般タブ → IPアドレスを自動的に取得する 、DNSサーバのアドレスを自動的に取得する にチェックを入れる

で直った。

あと、 全般タブ 接続時に通知領域にインジケータを表示する  にチェックをいれたら(だったと思う)、 右下の通知領域にネットワーク接続の状態のアイコン が表示されていなかったのが表示されるようになった。

EaseusDiskCopy だったかを使って、バックアップもとろうとした、途中うまくいかなかったが LANケーブルなども抜いてしたら、うまくいったと思う。
それが原因かはちょっとよくわからない。
NECのページ 121ware.com > サポート > 商品情報 を見ると、
「チップセット インテル(R) 845G Chipset」 とあったので、
ウィキペディアで
https://ja.wikipedia.org/wiki/Intel_845
を適当に見ていると、
どうやらDirectX 6.1相当ということだった。

EDIUS は Direct3S 9.0c 移行のグラフィックが要求されるみたいなので、
結局、このMA20Vには入れないほうが妥当かもしれないと思った。
今回の日記の要点は、
●MA20VにEDIUSは入れないほうが良さそう。
●とりあえずスタンバイに入らない症状が直った。
となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です