ブログ作成にあたって、レンタルサーバーをネットオウルのwebcrowにしてみました。

平成28年6月1日、ようやく独自ドメイン berryfilms.com によるブログ(このブログ)を始めました。

前から、amebaやyahoo、blogger、seesaaなどの 無料のブログを試していましたが、広告収入も欲しいと思うようになり、google の dsense による広告を表示できそうなブログを探していました。

調べてみると、上記の無料ブログのいくつかは、google の adsense を表示できる場合もあったようですが、

いつからなのか知りませんが、今(2016年06月)は、独自ドメインでないとダメなようです。

google の bloggerでもダメみたいです。

独自ドメイン取得の前は、bloggerでブログを試していました。youtubeで収益化をしていたので、そのアカウントで blogger もして収益化してみようと思い、していました。

ネットでadsense について調べてみると、グーグルのbloggerで記事をある程度書いて、6ヶ月たったら承認され広告が表示されるようになるというようなことが書いてあったので、しばらくbloggerで書いていましたが、広告が表示されず、改めて調べて、上記のリンク先の記事を見てみると、独自ドメインでないといけなくなったようで、独自ドメイン取得に至りました。

このさい、ブログはせずに、youtubeだけでも良いかなと思いましたが、どうやらブログも悪く無いみたいで、してみようと思いました。

 


それで、独自ドメインを作ってブログをしようと思い、wordpressが使えるレンタルサーバを探しました。

さくらインターネット という会社を耳にして知っていましたが、やめました。深い比較検討はしていません。

で。それ以外を考えて調べてみると、エックスサーバーがまあまあ評価よさそう。「そういえば聞いたことあるなあ」と思いました。ネットオウルというのも目に留まり調べてみたら、エックスサーバー傘下にみたいです。

 

ということで、WECDROW というところで借りることにしました。機能比較一覧も参考にしました。

マンガで丁寧にサービスについて説明していて、良いと思いました。デザインもまあまあ良い感じに思いました。

料金も安い気がしました。あまり他社と比較検討していませんが。

 


<以下、その他の参考リンク。>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です