adsenseで自分のサイトにberryfilms.comを追加 & 認証

さっき、google adsense にログインした際、下記のような画面表示が出たが、 berryfilms.com が登録されていないことに気がついた。「サイト」の項目にberryfilms.com が記載されていなかった。

 

先日、adsense のwordpress用プラグインをインストールし、wordpressからadsenseへ飛び、サイト申請を行ってブログの審査承認されたのでberryfilms.comも名前が出ているのかと思ったが、berryfilms.comの審査の承認がされただけなのだろうと思った。

 

とりあえず、このブログを追加した。以下の画面で、berryfilms.com と入力すると

 

以下のように追加されました。そして、右端の矢印が下向きだったのをクリックしたので、以下の図のように「確認済みのサイト」とでました。

「確認済みのサイト」というのは「申請して承認されたサイト」ということなんでしょうか?
でも、blogger.com youtube.ocmは申請してないです。これはgoogleの関連サイトだから自動なのかも。

「確認済みのサイト adsense」で検索すると、次のページ「確認済みサイトを承認して広告を表示する」を見つけましたが、そこで「確認済みサイト」のリンクがありました。上記の理解でおおむね合っているのかも。でも

所有するサイトで、サイト運営者 ID を使用して広告を配信している場合は、そのサイトは自動的にサイトのリストに登録されます。

とあり、berryfilms.comでの広告は、サイト運営者 ID を使用して広告を配信していると思うので、自動的に登録さてるのかなと思いましたが、タイムラグの問題なんでしょうか?

 

あとこんなブログも見つけました。

Googleアドセンスの広告表示許可サイトの設定でアドセンス狩り対策

これを見ると、やはりサイト登録はしておかないといけないようです。

サイト管理 確認済みサイトを承認して広告を表示する」 のページでも黄色背景で

広告コードを配置したサイトを確認済みサイトのリストに登録しないと、広告が引き続きサイトに表示されても収益を得ることはできません。損失を避けるためにも、この機能は慎重にご利用ください。

と書いてるので、上記のサイト登録は必須なんだろうと思いました。「慎重に」と書いてあるけど、その意味がよくわからないです。 「必ず」の間違いなんでしょうか?

 

あと以下のブログも見つけました。

アドセンス狩り対策(広告表示許可サイト設定の方法)

このブログでも似たようなことが書いてありますが、認証の作業まで解説があり、分かりやすかったです。

 

というわけで、認証もしてみました。

上図の画面で「サイトの認証」をくりっくすると以下の画面になり、

上図の画面で、「所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する」をスイッチを右にしてONにしました。

 

で保存ボタンをくりっくして

サイトのリストの下の方に「サイトの認証は有効です」と表示が出ました。

これで、アドセンス狩り 対策はひとまずOKなのだろうと思います。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です