バイナリエディタ??

C言語の入門書を読んでいたら、「バイナリエディタをインストールしましょう。」とあったので、wikipediaで「バイナリエディタ」のろころを見てみたら、unix版のバイナリエディタとして emacs が挙がっていた。

昔、学校でnemacsとかいうものの覚えがあったので、どういうものだったのか再確認のため検索してみた.

http://yougo.ascii.jp/caltar/Nemacs によると

Nemacs えぬいーまっくす
主にUNIXで広く使われている統合エディタ環境「GNU Emacs」をベースに、日本語をハンドリングできるように拡張した日本語エディタで、Emacsへのパッチとして配布されていた。

電子技術総合研究所(電総研)の半田氏らを中心に開発が進められていたが、その後、同じ開発者らによって、同じくEmacsをベースに(日本語化ではなく)マルチリンガル対応を行なった「Mule」が作成され、その完成とともに、NEmacsの開発は打ち切られることとなった。

 

とあった。 そういえば、Muleも聞き覚えがあるなと思い、今度は「Mule」 を調べてみると、wikipediaでは、

Mule機能をGMU Emacs に統合し、Muleそのものの開発は終了した。

21版のGNU EmacsにMULEの機能は正式に統合されている。

とあった。

次のページ「バイナリエディタ」もちょっと参考になるかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です